生産地へのこだわり

丸政水産が使用する海苔はすべて有明海産のもの。

海苔の生産量およそ4割がここ、有明海で生産されています。 有明海は日本で最も干潮と満潮の差が大きい海です。 海に立った支柱に張られた海苔網は、満潮時には海水から豊富な栄養素を吸収し、 干潮時には日光があたり、その栄養を蓄えていきます。 また、多くの河川からの豊かな栄養が海へと流れ込み、海苔の養殖に適した環境を作り上げます。
色 艶 香り どれをとっても一級品です。

 素材へのこだわり

海苔って千差万別ですよね。

皆さんは海苔を食べ比べたことってありますか?
海苔だって自然界で育つのですから、野菜と同じで 天気や地域、生産者さんによってそれぞれ違いがでてきます。 毎年行われる海苔の入札は何か月もかけてそれぞれの製品にあった海苔を吟味して入札していきます。
その違いを見極めるには長年の経験が必要で、当社も社長自ら入札に参加します。
だからこそ、美味しい海苔を味わってほしい。あなたに合った海苔を見つけてほしい。…と思います。

 加工へのこだわり

焼きたての海苔の香りってなんであんなに美味しそうなんでしょうか…

海苔の加工において、最も重要なものは”焼き”です。
加工前の海苔は水分を含んでいます。それをとばしてやることで、皆さんがおなじみのパリッとした歯切れの良さが際立ちます。 でも海苔って紙程の厚さしかありませんよね。だからこそ慎重に焼かないとすぐに焦げてしまいます。 焦げた海苔は香りも悪く苦みも出てきますし、それでは皆さんにお届けできません。
丸政水産は、遠赤外線でじっくり焼くことで海苔1枚1枚にまんべんなく火を通していきます。 海苔本来の香りを損なわないまま、香ばしく歯切れのよい海苔を皆様の食卓へ自信を持ってお届けします。



 他のお話もいかがですか?

丸政水産とは おいしさの理由 SQ認定

           <                  ●                 >



Online Shop >



 follow us!


twitter facebook
instagram

Top